奥平大兼

奥平大兼さんが、長澤まさみさん主演の映画「MOTHER マザー」に出演が決まり話題になっていますね!

今夏公開予定のこの映画は実話が元になっていて、奥平大兼さんは長澤まさみさんの息子役・周平を演じます。

母親からの歪んだ愛しか知らず、翻弄される難しい役を演じた奥平さんですが、なんと今回が演技初挑戦だったそうです。

そんな奥平さんの経歴や気になる演技力について調査していきます!

また、空手の実力もかなりのようですのでこちらもお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

奥平大兼の読み方は?

奥平大兼さんの名前の読み方は「だいけん」さんです。クラスメイトには中々いないような珍しい名前ですよね。

名前を見て「なんて読むの?」となった方も少なくないはず…

奥平大兼

引用元:スターダストプロダクションHP

気になるプロフィールがこちら。

  • 名前:奥平 大兼(おくだいら だいけん)
  • 生年月日:2003年9月20日
  • 年齢:16歳(2020/4現在)
  • 出身地:東京
  • 身長:172㎝
  • 憧れの俳優:阿部サダヲ/山田孝之
  • 所属:スターダストプロダクション制作2部(山崎賢人/横浜流星なども所属)
  • 特技:バスケットボール(中学3年間)
  • 趣味:芸術鑑賞/洋楽/ピアノ(小学6年生から1年間経験あり)

奥平大兼さんという名前から、沖縄出身なの?と思う方もいるようですが、出身は東京と公表されています。

本名なのか気になるところですが、本名だとしたらかっこよすぎます。

また、特技のバスケットボールはおそらく中学の部活動と思われます。

運動が好きな学生だったのかと思いきや趣味は芸術鑑賞やピアノとあるので、奥平大兼さんは多彩な予感がしますね…!

スポンサーリンク

奥平大兼の経歴や演技の実力は?

奥平大兼さんの芸能界の経歴としては2018年夏ごろから芸能活動を開始し、演技は「MOTHER マザー」での出演が初めてです。

奥平さんの演技の実力については、「MOTHER マザー」で共演した長澤まさみさんからは良いコメントをもらえています。

共演した長澤は、

「奥平くんは初めてお芝居をするとは思えないくらい堂々としていて、感じたことや思ったことを素直に反応してくれたので、今回、私はとても助けられていたように思います」とコメント。

引用元:映画ナタリー

また、作品の監督だった大森監督からも奥平さんの演技は好評だったようですね。

そんな奥平を撮影前のワークショップから見てきた大森監督は、

「頭で考えてできるような役ではないから、撮影が進む中で自分が感じることを大事にして欲しいと、とにかくずっと言い続けていました。彼が偉かったのは、演技の中で嘘をつかないことをやり通せたこと」と評価。

引用元:映画ナタリー

また、公開されている予告動画で少しだけ奥平大兼さんの演技を垣間見ることができます。

 

冒頭の「全部僕がやりました…」から良きですね。

棒読み感が全くなくて、これはかなり期待できそうです!映画の公開が待ち遠しいですね^^

 

そんな奥平大兼さんが芸能界に入ったきっかけはスカウトだそう。

中学1年生のころ、奥平大兼さんが友人たちと渋谷駅の改札で一緒にいるときにスカウトされました。

 

今回大抜擢された「MOTHER マザー」のオーディションでは、勉強のために受けたそう。

そこでまさか受かると奥平さんも考えていなかったようですね(笑)

ただ、オーディションを担当した佐藤順子プロデューサーは、

周平役には、16-17歳という少年期の危うさと繊細さ、そして主人公の母親を支える包容力が必要だと考えていたので、はじめてオーディションでお会いした時、彼しかいないと確信しました。

引用元:映画ナタリー

とコメントされているので、オーディションではぴったりハマったということでしょうね。

奥平大兼は空手初段の実力者?

実は奥平大兼さんは空手初段で、大会でも優勝するほどの腕前だと所属事務所のHPにも公開されています。

  • 2012年 全国武道空手道交流大会「形」 優勝 
  • 2013年 全国武道空手道交流大会「形」 3位 
  • 2014年 全国武道空手道交流大会「形」 準優勝

 

奥平大兼さんは、2012年には大会で優勝を果たし、その後も3位・準優勝と好成績をおさめています。

組み手が上手な人は必ずと言っていいほど形が上手い人なんだとか。

奥平大兼さんの組み手の実力も期待できそうです。

 

また空手といえば、事務所の先輩である横浜流星さんも空手を得意とし、ドラマでは迫力あるアクションショーンに空手のテクニックを応用されていますよね!

今後奥平大兼さんもアクションシーンに挑戦する日がありそうですね^^

 

「形」ってなんぞや?

「形」とは、厳しい練習によって鍛えられた身体をもって、仮設された外敵より自分を守るために想定された攻防を、一定の演武線上で行なう自己防御の姿勢なのである。

すなわち、仮設された外敵からの攻撃を、有意義な受け身と効果的な反撃を体系的に構成し、その理論に基づいた解釈をもって単独で演武するものである。

また、剛柔流の「形」は技術面ばかりでなく身体の鍛錬や内面的な精神の統一を図ることを目的としているものである。

したがって、「形」とは「空手道を学ぶ者の己の表現」であるということができる。

引用元:全日本空手道一友会

まとめ

今回は奥平大兼さんの経歴や演技について調査していきました!

共演した長澤まさみさんや監督さんからも好評だったので、かなり期待できそうですよね。

またかなりの空手実力者と分かったので、今後は運動神経を活かした役も演じていく可能性があるんじゃないでしょうか?

独特なオーラを放たれている奥平大兼さんの今後の活躍が楽しみです^^

スポンサーリンク