木村花と母親の木村響子

2020年5月23日、木村花さんの訃報が飛び込んできました。

木村花さんは母・木村響子さんと仲が良かったそうですが、母・響子さんもプロレスラーとして活躍されていました!

響子さんは現在何をされているのか気になったので調査してみました!

調査してみると、響子さんは猫バスで何やら販売活動されているようなので、お伝えしていきますね。

スポンサーリンク

木村花の母・木村響子のプロフィール

木村花の母

  • 名前:木村 響子(きむら きょうこ)
  • 生年月日:1997319
  • 年齢:43歳(2020/5現在)
  • 身長:165
  • 体重:65
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 元女子プロレスラー
  • 結婚歴:2回

 

木村響子さんは2回結婚されています。

最初の結婚相手はなんとインドネシア人の方!旅先での出会いだったそうです^^

 

木村響子さんは旅にはまり、バックパッカーとして世界を旅していました。

旅にはまったきっかけは、1994年にメキシコを旅したことだったそう。

そしてアジアを旅行中にインドネシア人の男性と運命の出会いがあり、1997年に結婚しました。

その男性との間に生まれたのが、娘の木村花さんなんですね。

 

響子さんが20歳の1997年9月に娘の花さんをご出産されましたが、1997年中に離婚。

怒涛の1年を経験され、その後日本に帰国されました。

スポンサーリンク

木村花の母・木村響子は元女子プロレスラー!

木村響子さんは娘・木村花さんが9歳の2003年7月20日に「ママさんレスラー」としてデビューを果たし、女子プロレスラーとして活躍されていました。

響子さんは「反骨のアフロコング」や「飛べない鳥でもフライアウェイ」といったニックネームでも親しまれていました。

得意技は「キムラロック」や「ビッグブーツ」だったそうです。

キムラロックは腕にする技ですが、木村響子さんが得意だから「キムラ」ロックなのかな?と思い、調べてみましたが、全く別の木村さんでした(笑)

キムラロックとは。
通称「腕緘」
なぜキムラロックなのかと言うと昔、最強と言われた柔道家木村政彦がブラジルで柔道対柔術をやった際に当時のグレイシー一族。
ヒクソングレイシーの父親である、エリオ・グレイシーと戦い極めた関節技がこの腕絡みだった。
そこから木村政彦の名前をそのまま技名にした。
引用元:キムラロック

 

獲得タイトルは、

  • NEO認定タッグ王座
  • アイアンマンヘビーメタル級王座
  • ゴッデス・オブ・スターダム王座
  • アーティスト・オブ・スターダム王座
  • JWP認定タッグ王座
  • デイリースポーツ認定女子タッグ王座
  • WAVE認定タッグ王座
  • JWP認定無差別級王座

などなど。(引用元:ウィキペディア

かなり活躍されていたのが分かりますね!

 

そして2016年1月、坂口道場のISAO選手(本名:小林 功)と再婚します。

花さんは前夫の子供でしたが、ISAO選手のことを「イサオっち」と呼ぶほど仲良し親子でした。

2017年1月22日に木村響子さんはプロレスを引退しますが、その引退試合では、親子三人で試合をするなど、本当に仲良しだったんですね。

しかし2018年に2年の結婚生活を終了し、木村響子さんとISAO選手は離婚されました。

木村花の母・木村響子の現在は猫バスで弁当販売?

木村響子さんはプロレスを引退した後、「ピンクの猫バス」で猪弁当を販売しています。

こちらの猫バスは関東近郊のプロレス会場を回っているようです。

この猫バスで売られている「猪ステーキ弁当」が人気なようです。

木村響子の猫バス猪ステーキ弁当

ボリューム満点でかなりおいしそうですね!!

写真からでもいい匂いが伝わってくるような気がします(笑)

まとめ

今回は木村花さんの母・木村響子さんについて調査していきました!

木村響子さんはインドネシア人の方と最初結婚し、娘の花さんをご出産されました。

ママさんレスラーとして活躍され、木村花さんも度々会場に姿を見せていたようです。

プロレスを引退された後は、車の免許を取得し「ピンクの猫バス」を運営しお弁当の販売を行っていました!

一度「猪のステーキ弁当」も食べてみたいですね^^

スポンサーリンク